イクメン父ちゃんの子育てブログ

2017年3月、待望の赤ちゃんが誕生しました!育児って大変だけどやりがいもあるし何より成長を間近で見られるのが何より楽しい!

掴まり立ちしたらお風呂事情もアップデート!

こんにちは!

 

お風呂に入れる時ってどんな感じでやっていますか?

 

↓生後1か月はこんな感じで沐浴でした。

↓生後6か月のお風呂ではこんな感じです。

8か月以降、掴まり立ちが出来るようになってからがまたお風呂の入れ方が変わりました!

 

以前は抱っこした状態で頭、体も順に洗っていましたが

掴まり立ちが出来るようになって以降、抱っこして頭を洗わせてくれなくなってしまいました。

 

お風呂を入れる方法が大きく変わったところ

 

・とりあえず今の時期は寒い!

→普段は全身ソープで洗ってから湯船に入れていましたが、デリケートゾーン洗ったら湯船に入れるようにしている(ヒートショック現象防止の為)

 

・抱っこをさせてくれなくなった

→浴槽に掴まり立ちさせる

 

・頭を洗うのに桶い頭をつけてなるべく顔にお湯がかからないようにしていた

→掴まり立ちの状態からお湯を頭からぶっかける

 

そしていつも通り、頭から体の順番で全身ソープを使い洗う!

 

やってみて意外だったのが、

頭からお湯をかけても、泣いたり騒いだりせずに冷静に目をごしごしするだけで特に変わりないということでした!

 

子供によって反応は違うと思いますが、

小さい頃から頭にお湯をぶっかけて慣れさせておくのも良いとおもいますよ!

f:id:ikumenoyaji:20171213123343j:plain

私も物心つく頃にはシャンプーハット被って頭を洗い、

覚えていない時にシャンプーハットかぶらなくてもいい状態になっていました!

 

ということは最初から被らなくてもいい状態だったら何も問題ありませんね!

プラレールって何歳から使えるの?ウチは〇か月から!

こんにちは!

 

明日はついに雪の予報ですね!

毎年クリスマスごろに降る記憶があるので、今年は少し早い気がしますね!

 

ウチは豪雪地域なので、年末年始になると雪かきに気合を入れないと家から出られない状態になるのでこのシーズンは大変ですね!

 

さて、本題になりますが

ウチでは親戚からもらったプラレールがたくさんあります!

 

レールやら動かない列車がありすぎるので親戚や友人にもあげているほどです!

 

まず遊ぶ前に、

全て口に入れるのでまずはレールと列車とその他付属品全てをアルコール除菌!

さーって、遊ぶぞー!ってことで

今、事務所として活用している部屋を辺り一面レールまみれにしてとりあえず作成。

 

鉄道にハマる人が多いのを知っていますが、

確かに面白い!!!

 

これは子供より大人が夢中になる理由もわかりますね!

 

しかしプラレールを丸一日やってみての素朴な感想。

・作成前に準備が大切

・まずは感覚だけで作ってみる

・やり始めると止まらない

・しかし一日触ると飽きてくる

・というよりめんどくさくなる

・参考画像を見てそれっぽく作成する

 

↑ひとしきり組み立てては壊してを繰り返して出来上がった父ちゃんの渾身の作品

 

結局自己満足の世界に入るわけですが、

動画の状態で安定しています。

 

しかしもうすぐ9ヶ月の息子くんを置いている部屋に連れて行って動いている状態を見せてあげると、

 

壊します。

 

気持ちいいほどに壊します。

 

動いてなくても壊します。

 

電車よりもレールが大好物です。

 

レールの上を走っていない列車も襲います。

 

結論、プラレールは対象年齢3歳以上となっていますが

正しい遊び方や使い方じゃなければ、0歳児からでも使用していいと思います!

f:id:ikumenoyaji:20171212001818j:plain

何歳になったら自分でレールを組み立てて遊ぶようになるかが今から楽しみです!

赤ちゃん手先の器用さはどれぐらいで発達する?

こんにちは!

 

何だかんだで12月も3分の1が過ぎましたね!

年を食うと時間たつのが早く感じるとよく言いますが、本当にその通りですね!

 

これは、ジャネーの法則ともいいますね!

 

さて、もうすぐ9ヶ月の息子くんですが、

出来ることがドンドン増えてきて毎日目が離せません!

 

直近ですと、階段を登るようになったのですが、

降りることが出来ずに、結果もがいて落ちます。

 

1段目程度ならまだマシですが、2段目以上から落ちるとさすがに心配してきますよね!

 

怪我なんてしてしまったらもう、、、

 

でも怪我しないまま成長した方が『何が危ないか』というのがわからないので怪我しない方が危険な気もしますね!

 

・旦那は怪我して学習しろ派

・嫁さんは怪我する前に止める派

 

どっちも正解ですよね!

 

あなたの家庭はどんな方針ですか??

 

さて、本題になりますが

 

赤ちゃんの手先の器用さは日々鍛えられていますよね!

 

ウチではあまりお菓子を与えていないのですが、

最近食事の合間に与えるようにしています。

 

そこで活躍するのが、『ハイハイン』!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイハイン(53g)
価格:180円(税込、送料別) (2017/12/11時点) 

せんべいみたいなやつですね!

 

薄味なので息子くんもお気に入りです。

 

それと最近ハマっているのが、

『ボーロちゃん』!

 

小さい時に私もじいちゃん、ばあちゃんに食べさせてもらった覚えがあります!

これ美味しいですよね!

 

そしてこの『ボーロちゃん』を一粒机の上に置いてみると、

息子くんが頑張ってつまんで口に運んでいくのですが、

その様子をご覧ください

↑我が家での息子くんのボーロを食べる様子

 

どうにもこうにも爆笑してしまいました!

(息子くん必死なのにごめんね)

 

・つまんでは机の上から落とす

・掴んで口に運んでる最中に落とす

・掴めないので直接手を使わず食べようとするも失敗

・右利きのはずが、左手の方が上手く掴める

 

正直、癒しですよね!

 

これが12月9日の動画で、

昨日再度チャレンジしたら、なんと!

上手く食べられるようになっていました!

 

この短期間に学習したのか習得したのか、

日々成長する姿が本当に楽しみです!

f:id:ikumenoyaji:20171211120848j:plain

たまごぼーろを食べさせた後は飲み物を飲ませてあげて下さいね!

口の中の水分持っていかれますよ!

絵本読み聞かせてる?息子のおススメ絵本はコレ!

こんにちは!

 

今日は日中暖かい日差しで

過ごしやすい日になったのではないでしょうか?

 

私も昨日、今日と南の方に出張に行っていたので日差しのありがたみを実感できる天気でした。

 

さて、本題になりますが

絵本読み聞かせてる?息子のおススメ絵本はコレ!

『しましまぐるぐる』って絵本知っていますか?

生後6か月以上推奨の絵本なのですが、

現在生後8か月の息子くんが大のお気に入りの絵本になっています!

 

中身の内容が非常にシンプルで、

赤、白、黒の絵のタッチになっており

赤ちゃんでも見やすく刺激を与えてくれるように感じます!

カラフルで可愛らしいイラストの数々。

ぐるぐるヘビさんやソフトクリームなど、

子供が喜ぶ柔らかいイラストです。

 

おもちゃ箱にしまっておいても引っ張り出してきて、

読んで、とはまだ言えませんが

一緒に見ようアピールはよくしてきてくれます。

 

普通に読んでも十分に笑ってくれたり、イラストに釘付けでおとなしくなってくれたりと、とても重宝し

絵本なので子供が破く心配もないほど頑丈で角も丸くなっているので安心できる素材です。

 

しかし、この本の本当に面白いところが、

『ぐるぐるの絵をぐるぐる回して見せる』ことにあると感じます!

 

回す?

どういうこと?

 

と、思った方はインスタの動画を参考に一度見てください!

www.instagram.com

嫁さんが実践して息子くんのウケが良かったのでやっていますが、

普通に読み聞かせるよりも効果てきめん!

 

持っている方や、これから購入してみる方にはぜひおススメの一冊です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ) [ 柏原晃夫 ]
価格:950円(税込、送料無料) (2017/12/7時点)

絵本に迷ったら実践してほしいのと、

出産祝いなどにもいいと思いますよ!

親子でお菓子作り!支援センターのイベントに参加!

こんにちは!

 

昨日の記事にあったように早速本日タイヤ交換完了しました!

この時期のガソリンスタンドって相当忙しくて大変だそうですね!

 

寒いのと、タイヤ交換祭りのエンドレスとかなんとか、、、

 

まぁ私は実家で変えているので頼んだことがないのですが、交換依頼する方は早めにやっておいた方がいいですよ!

 

さて、本題になりますが

支援センターのイベントに親子で参加してきました!

何度も参加させてもらっていますが、

今回は『さつまいもを使ったお菓子作り』でした!

 

味付けには天然塩程度しか使わないので赤ちゃんにも安心なお菓子です!

 

材料

・さつまいも

・天然塩(少々)

・砂糖(気持ち程度)

 

作り方

さつまいもをすりつぶして塩、砂糖を加える

丸めてつぶす

ホットプレートで焼く

フタして焦げ目がついたら裏返してまた焼く

焼けたら皿に移してラップをかけて冷ます

 

以上、シンプル!

 

↑作成の様子と完成したお菓子です!

 

15組以上の親子が参加されていて、

賑やかにお菓子作りや、おもちゃで思い思いに遊んでいましたが

そこでいくつか感じたことがありました!

 

・男の子が3分の1しかいない

・パパさんは私1人だけ

 

最近は出生率も落ちている点や、女の子が生まれてくる確率が高まっているという話はちょこちょこ聞きますが、

実際に目の当たりにしている感じですね!

 

あとは、パパ友ってのも欲しいところですね!

 

今の世の中男性が育児に参加する機会がまだまだ少ないと思うんですよね!

f:id:ikumenoyaji:20171206005223p:plain

このブログ自身『イクメン父ちゃんの育児ブログ』としていますが、

育児するのが当たり前の世の中になってほしいのが正直な感想なので、

イクメンって言葉自体がおかしいと認識されてほしいですね!

我が家流、赤ちゃんとの遊び方

こんにちは!

 

今日も冷え込んで今週あたり雪が降る予報みたいですね!

タイヤ交換しましたか!?

 

ウチは嫁さんがタイヤ交換済みですが、私の愛車はまだなので明日交換予定となっています!

 

みなさんも早めの対策をしておいた方がいいですよ!

 

さて、本題ですが

赤ちゃんとの遊び方って意識したことありますか??

我が家の8か月の息子くんの接し方ですが、

嫁さんと私(旦那)とでは大きく違います。

 

まず嫁さん、

・凄いね!と声掛け

・(服装を着替えさせて)可愛いね!と声掛け

・髪の毛を変えてイメチェン

・おもちゃを握らせる

・絵本を読み聞かせ

・支援センターに連れて行ってお友達と遊ぶ

・ドライブ

・いないいないばあ

などなど

 

私(旦那)の場合、

・かくれんぼ

・おもちゃで遊ぶ

・鬼ごっこ

・高い高い

・父ちゃんアスレチック

・散歩

・いないいないばあ

 

うん、肉体を使うことが非常に多いです!

 

それでもしっかり遊ぶと喜んでくれるので私もとても嬉しいです!

 

中でも最近ハマっていることが、

『いないいないばあ』です!

 

8か月ということもあり、

いないいないばあのウケがいいです!

 

普通に手でやるのもいいのですが、

おススメはタオルケットなどで全身を隠して顔だけ出して誘うやり方です。

↑こちらは接近されて襲われている様子です。

 

握力が強いので要注意です!

 

しかし息子くんと毎日遊んでいて感じることですが、

遊び方が猫の扱いと同じ!

 

おおお、猫飼っている方は実感できると思うのですが、

猫にして喜ぶことは赤ちゃんでも通用する!

 

でも猫と違って明らかに賢いので学習していくのでさらに面白い!

 

今後の成長がさらに楽しみですね!

赤ちゃんの自我はいつから?自我ってなんぞ?

こんにちは!

 

毎日がフェスティバルな我が家です。

 

冬場に近づいてくると外の散歩も体調を考慮すると厳しいのでなかなか外に出られませんよね!

 

そんな合間をぬって支援センターで色んな友達と遊んで親睦を深めることも大切ですよ!

 

さて、本題になりますが

 赤ちゃんの自我はいつから?そもそも自我ってなんぞ?

自我とは、

これまで身体で自由に動かせなかったことが出来るようになったり、

自分の意志で物を触る、掴む、振るなど

あれをしたい、これをしたいという感情が生まれたことですね!

 

自我ではなく『反射』になりますが、

ウチの息子くんで一番記憶が古いのが、おもちゃを掴んで振っていたときや、動いているメリーを掴もうと手を伸ばしているときですね!

 

あれは2~3か月ごろだったと思います。

 

通常6か月ごろの、首が座って寝返りをする頃に自我を持ち始めるそうです!

 

現在8か月となっていますが

直近の話しで先日のことです。

 

離乳食を食べさせていると、

おかゆがあまり好きではないようで『ぶー』と吐き出すようになってきました。

f:id:ikumenoyaji:20171202194333j:plain

そして好きな果物は喜んで食べるようになっています。

 

しかし面白いことに、先日も記事にしたように

・スプーンのすくう量が少ないと怒る

・さらに好きな果物も口に運ぶのも遅いと怒る

 

という技を披露してくれるようになりました!

 

大変なんですが、日々の成長が実感できますね!

 

ちなみに私(旦那)も赤ちゃんの頃は気に入らない食べものは口をへの字にして受け付けなかったそうです(笑)

 

やはり我が子ですね!