イクメン父ちゃんの子育てブログ

2017年3月、待望の赤ちゃんが誕生しました!育児って大変だけどやりがいもあるし何より成長を間近で見られるのが何より楽しい!

実家はお宝の宝庫!状態のいい育児グッズを探せ!

こんにちは!

 

先日実家に遊びに行ったとき、昔私が過ごしていた部屋の押し入れに絵本があったのを思い出し、引っ張り出してきました!

 

若干ホコリが被ってはいるものの、実際に状態は非常に良くすぐにでも読み聞かせてあげたいぐらいなものでした!

f:id:ikumenoyaji:20170710171835j:plain

母に聞いてみると、私が産まれたとき(約30年前)に毎月家に届くように購入していたものの、読む時間がなくそのまま放置され押し入れにしまわれていたそうです。

 

『この絵本持ってっていい?』

『持ってき、全部持ってき』

『いや、そんなにいらない・・・』

 

とりあえず10冊息子くん用に借りてきましたが、

50冊以上絵本があったので様子を見ながら読み聞かせてあげようと思います!

 

その絵本の中には記憶にある本もあれば見たこともない本もあり、

当然見たこともある絵本はこれでもかってくらいにボロボロでしたね

 

しかし当時を思い出してなつかしー!というのが素直な感想です。

 

2歳ぐらいの記憶ってまだまだあるもんですね!

人間の記憶能力も侮れないものです!

 

息子くんもお腹の中の会話の記憶や、1歳2歳の記憶が残っていると思うと、息子くんの前で下手なことはできませんね

 

ともあれ実家には様々なお宝がまだ眠っているみたいなのでスキを見て捜索していこうと思います!

寝かしつけの強敵!背中スイッチを攻略せよ!

こんにちは!

 

基本的に嫁さんが息子くんの寝かしつけをしてくれていますが、

私も手が空いたときは積極的に参加しています。

f:id:ikumenoyaji:20170710114848j:plain

誰が言い出したのかこの『背中スイッチ』めちゃくちゃ優秀ですよね!

 

眠そうにしている

布団で寝かしつけ(ほとんど寝ない)

抱っこして寝かしつけ

寝てくれる

布団に下す

背中スイッチ発動!!!

抱っこで寝かしつけ

背中スイッチ、、、

 

この繰り返しでそれぞれの家庭で悩んでいると思いますが、

ウチでも悩んでいますね!

 

この背中スイッチの攻略方法ですが、

私の場合、歩いている風を装いながら『そっと』ではなく、

少し荒めにお尻から下す。

 

という方法を取っています!

 

ポイントとして深い眠りになるまでは下すのを控えるということですね!

目安は口が半開きになって、寝息が聞こえてきた頃合いです!

 

100%ではありませんが、8割ほどの成功率を誇るので優秀ではないかと感じます!

 

しかしネットで調べてみると、

『そっと』頭から布団におろす。

という方法も紹介されていました!

 

赤ちゃんはお尻を支えられることで安心するそうなので、

お尻が最初に手を離されるよりも、頭からの方がいいらしいので

頭からおろす、という方法も実践してみようと思います!

 

また、別件ですがウチの息子くん抱っこ中に抱っこしている人の二の腕をひっかくのですが、非常に痛いです、、、

 

この引っかきを改善する方法知ってる方いたら教えてプリーズ!

本日は散歩日和!たまには曇りもいいよね!

こんにちは!

 

本日は曇りでほどよい天気ですよね!

最近は日中の散歩は控えて早朝と夕方の散歩のみに切り替えています!

 

 

・7時から1時間ベビーカーで散歩

・12時から実家に散歩がてら散歩

・15時から親元に抱っこ紐で30分ちょい散歩

 

体感で1時間以上の散歩は息子くんには良くなさそうなので30分~1時間が程よいですね!

 

最近抱っこ紐ばかりで、久しぶりにベビーカーでの散歩もしましたが、息子くんの体調も見ながら散歩三昧、今日は雨も降らずにいい感じでした!

 

散歩中嫁さんとも集中して話せるし、

家族の時間としては非常に重要だと思います!

f:id:ikumenoyaji:20170709170336p:plain

是非実践してみてくださいね!

地元のお祭り、夏中さん(げっちゅうさん)に家族三人で参加!

こんにちは!

 

今日は本当に暑かったですね!

岐阜県の多治見市、その他で36.5度を記録したそうですね!

 

体温かよ、、、

 

出張で外回りしていたときも車の外気温が35度になっていたので本当に凶悪な気温です

 

息子くんと散歩しようにも暑すぎるので日中の時間をずらして早朝か夕方にした方が体調不良にならないためにも気を付けるようにしますよ!

 

さて、本題ですが

今日は家族三人で地元のお祭り、夏中さん(げっちゅうさん)に行ってきました

 f:id:ikumenoyaji:20170708232256p:plain

夏祭りみたいなもんですが、あの雰囲気はいいですね!

 

・値段の高い出店!

・当たらないぼったくりのゲームコーナー!

・あんまり美味しくない料理!

・芋洗いみたいなたくさんの人!

・ガラの悪そうな店員、キッズ達!

 

(ネットビジネスもかじったことがあるので 商品の原価や仕入れ先がわかるのでどれぐらいぼったくって利益出してるのか大体わかるのが悲しいところ)

 

いやぁ、最高だなぁ!

 

とまぁ、嫁さんが祭り大好きなんで、気分発散のお供というわけです


しかし日中は暑いので夕方以降活動開始で!

ということで18時に行きましたが、それでも外気温は33度を超える暑さ、、、

 

息子くんが心配なので、今日から抱っこ紐に新しい装備!


 

保冷シートを導入です!

 

愛用しているエルゴさんに、息子くんの背中に保冷シートが当たるようにセットして準備万端!

実際に使ってみて1時間近く抱っこ紐で動き回ったのですが、冷たさが保持出来るのがこれぐらいが限度だと思います!

1時間以上だと冷たさもなく、汗が大量に出てしまうので注意が必要だと感じました!

 

しかしこれのおかげで息子くん、普段は抱っこ紐をして歩くと決まって寝るものの、

今回は最初の30分は爆睡、その後は起きても周りの様子を興味津々に見ているという具合で、問題なく回ることが出来ました!

 

この夏大活躍してくれる予感しまくりですね!

 

あと、人込みで感じたのがベビーカーだと身動きが取れずに大変な思いをしなければならない、ということなので時と場合を考えて使い分けが重要ですね!

 

夏は始まったばかり!

まだまだ家族みんなで楽しんでいきますよー!

妊娠後から一年ぶりの産後セックス! セックスで得られる嬉しい効果とは?

こんにちは!

 

以前、5/24に記事にしていましたが

リアルな話、セックスが厳しい状態です・・・

 

昨年の2016年7月ぶりに産後のセックスをしました!

 

嫁さんが記事を見るかもしれないのでちょっとびくびくしていますが、

やはり夫婦の営みって大切ですね!

 

毎日一緒にいる大切なパートナーだからこそ特に大切にしたいですね!

 

夫婦仲は悪くなく(むしろ仲良し)なのですが、

出産時に子宮口が裂けたところを縫ってもらった関係で、

子宮口が狭まり触ると痛い!

 

という物理的に厳しいのがこれまでの現状でした。

 

同じように悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

 

ウチの場合は、手術とかしないとダメなのかなぁ、、、と思いながら、

しかし医師には相談せず、嫁さんの気分と身体が受け入れ態勢が整うまで待とうという姿勢でした。

とりあえず解決策として、ネットで記事を見ての意見が、

『出産後、半年から一年程度で自然に出来た』

『痛いのを我慢して二人目の為に』

『諦めてます』

『寝不足、疲れでそれどころじゃない』

とまぁ、あんまり前向きな意見が見れないのが正直なところですね

 

さて、そんなウチの久しぶりのセックスですが、

これまで何度かチャレンジしては痛いので無理!というので失敗に終わっていたのですが、

今回上手くいったポイントとしては、

・気分を盛り上げる

・入念に前戯をする

・しっかり労わる

 

最重要なのはやはり前戯ですね!

 

しかし実際に久しぶりにセックスをしてみて良かったことは、

嫁さんの機嫌が非常に良くなり、

普段から痛がっていた腰痛が、『なぜか』良くなったというのです!

 

おぉ、、、

これは!

 

ということで、今回はセックスで得られる嬉しい効果について記事にしてみます!

 

◎動かしていない筋肉を動かしてほぐす

◎身体から分泌されるホルモンによってダイエット効果、艶のある髪、ハリのある肌などの美容効果がある

◎ストレスを減らし、精神安定剤的な作用がある

◎血圧を下げる作用がある

◎セックスフルコースで400~600キロカロリー消費される

◎身体の免疫力を高める効果がある

◎ガンのリスクを下げる効果がある

◎運動不足解消

などなど、色んな効果があります!

 

本当かどうかは別として、信じるのは自由ですよね!

 

夫婦の仲も円満になり、心身ともに健康にもなる!

そして授かることが出来れば子供も産まれる!

 

いいことづくめですね!

ウチの息子くんのしぐさと泣き方一覧! ※4か月目現在

こんにちは!

 

九州は大雨でとんでもないことになっていて大変ですよね

我が家の新婚旅行は3泊4日で九州だったので思い入れがあるので、

気候も回復して早く普及してほしいですね

昔と比べて気温が荒れやすく、〇年に一度の~ってのが最近とても増えてきて将来が不安にもなります

 

そんな中で日に日に成長している息子くんですが、

最近しぐさや泣き方が変わってきたので紹介したいと思います!

 

◎よく笑う

息子くんの顔を見るだけでニッコリ嬉しそうに笑ってくれます

見ているだけでこちらも微笑ましくなりますね!

テンションが上がると、『キャッキャ』と笑い声もあげ、さらに手足をばたつかせ、『喜びの舞』の披露してくれます!

f:id:ikumenoyaji:20170707152434p:plain

お風呂場で面白かったエピソードを一つ、

私(旦那)が息子を洗い終わり、二人とも上がり嫁さんが息子くんに服を着せてからリビングで数分夫婦で話をしていたら、脱衣所に息子くんを置き忘れていることに気が付き二人で様子を見に行くと、

泣きもせず大人しくしていたのですが、2人の顔を見た瞬間

『喜びの舞』で激しくアピール!

 

これには夫婦で大笑いでした!

 

現段階では笑顔を見せるだけでも笑ってくれるのでとても幸せです。

 

◎余所行きの顔になる

人見知り的な様子はないのに、自宅以外に行くと泣きもせず、他人に抱かれても笑顔になります

そして帰宅したらいつもの要求全開!

まぁ、可愛いのでいいでしょう!

いつから人見知りするようになるでしょうか、、、

従妹の男の子も1歳ごろ顔を見るだけで泣いてくれたのでどんな風になってくれるのか今から楽しみです。

 

◎『えーん、えーん』と泣く

このパターンは

・お腹空いた

・眠い

・オムツを変えてほしい

・お腹が張って気持ちが悪い

というのがほとんどですね!

息子くんが産まれてから変わらずにずっと使う技です

授乳後にゲップが出ていても、まだ残っているパターンがあるので

縦抱きにしてあげたり、背中をかるくトントンしてあげるとゲップが出て落ち着くので試しています

 

◎『キー!』と奇声をあげて泣く

『えーん、えーん』『あうあう』のバリエーションの他に機嫌が悪い時の要望の一つに『キー』が追加されました!

基本的に泣く要因としては、

・お腹空いた

・眠たい

・おむつ変えてほしい

・構ってほしい←new

 

息子くんの場合、『キー!』と泣いているときは大抵構ってほしい要望の時が基本です!

派生型として、同じ状態で手足が暖かかったら『眠い』の要求もあるので要注意ですね!

 

◎顔を赤くして『えっ、えっ、えっ、えっ』と泣く

機嫌が悪いときですね!

大抵抱っこしてあげれば機嫌が直ります

 

◎『ギャー!!!』という本気泣き

これは要求が絶好調のときです

抱いても泣き止まないときは早期に、

ミルクをあげるか、おむつの交換をします

大抵お腹が空いている合図なのでミルクで解決します

 

今のところウチの息子くんは病気などにかかっていないので体調不良を見ていませんが、そのときになったらわかるものでしょうね!

 

また、泣き叫んで止まらないときはイライラしてしまうものですが、

『赤ちゃんは泣くのが仕事』と割り切って付き合ってあげると気持ちも落ち着いてきます。

 

感じていること、思っていることはしっかり赤ちゃんに伝わるので、焦りやイライラの感情をコントロールできるようにイメージトレーニングをしてくださいね!

 

ウチの場合、お風呂で私が入れると絶対に泣かないのに、嫁さんが入れると大抵泣きます。

 

これも『安心して入れる、楽しくお風呂』みたいに感じでお風呂に入れているからだと感じます。

f:id:ikumenoyaji:20170707155530j:plain

人それぞれ『波動』があるので合う、合わないが発生してしまうのはしょうがないことですので、まずは楽しんで育児してみることが一番だと思います!

赤ちゃんの家での事故を未然に防ごう! 階段編

こんにちは!

 

事故を未然防ごうシリーズの第三弾になります!

前回記事はこちらから

赤ちゃんの家での事故を未然に防ごう! リビング編

赤ちゃんの家での事故を未然に防ごう! キッチン編

赤ちゃんの家での事故を未然に防ごう! 水回り編

 

今回は階段の危険と対策について記事にしていきます!

f:id:ikumenoyaji:20170707004157j:plain

子供が動き回るようになると、階段は事故が多発するエリアで特に注意が必要になります!

 

国民生活センターで病院に運ばれる事故で最も件数が多いのが階段での事故だとも言われています!

 

大人でも踏み外してしまうと重大事故につながるので行き来には注意が必要ですね!

 

特に私も体験しているのが、抱っこ紐をつけた状態や、息子くんを抱っこした状態、大きな荷物を持った状態で昇降をすると、

足元が見えなくて危ないと感じことがしばしばあります!

 

対策として過信しすぎず手すりを使って移動した方がいいですね!


 

↑階段に滑り止めをする方法なんかもおススメです!

階段は遊ぶ場所ではないことを認識させ、

また、階段付近には物を置かない、散らかさないことも重要

 侵入させないようにベビーゲートの取り付けもおススメです!

 

ウチでも実践している方法ですが、

階段は暗くなりがちなので、照明を追加する

人感センサーライトなどでスポット的に照らして明るくする方法なんてのもいいですね!

 

危険を予知して安全な生活を送りたいですね!