イクメン父ちゃんの子育てブログ

2017年3月、待望の赤ちゃんが誕生しました!育児って大変だけどやりがいもあるし何より成長を間近で見られるのが何より楽しい!

叱らない育児ってなーんだ?

こんにちは!

 

育児をしていくうえで教育上叱るってことは非常に大切なことだと思います

当然、叱られるよりも褒められた方が誰だって嬉しいですよね!

 

しかしそんな中で、

『叱らない育児』で育った子供がいるという話を聞いたので紹介していきます!

 

私自身、仕事で教えていくことが多いので

『怒る』のと『叱る』のは完全に別物という捉え方です

 

・意味もなく怒っても、テンションと信頼を下げるだけで誰も得られるものはありません

・また本人の生まれ育った環境の人格などの否定もいけません

・最初に子供の気持ちを聞かずに叱る

 

上記には気を付けなければいけますね!

 

実際に友人が叱らない育児を実践してるみたいなんですが、

 

見ていると

2歳の男の子がやんちゃしていても「ダメよ~」と小さく言い、悪いことをしても笑っているだけ、という感じなので

『叱らない育児』というよりは『放置育児』に近いので

この親子は、なんだかなぁ、、、という印象です

 

本当に問題を起こしたらどう対処するのか疑問に思うところです

 

高校生になってもこの調子が続くと

子供本人の友人関係がうまくいかなかったり、協調性を守ることのできない性格になる可能性が高くなるので、メリハリはしっかりつけなければなりません

 

このように履き違えた『叱らない育児』ではよくありませんよね!

 

やりたいことをやらせてあげる自尊心は大切にしてあげなければいけませんが、

・甘えとしつけは別物なので悪いことをしたら、その場で叱る

・普段からガミガミ怒らない、ここぞという時に冷静に叱る

・しっかり子供の言い分を聞いてあげる

 

教育するのは親の責任です!

叱らない育児といいながら放置育児になっていないかもう一度考えて行動してくださいね!